2013年03月23日

アンティークブリキポット製作&球根植物教室☆


本日は11時から寄せ植え講習会が開催されました☆

自分でペイントをできるので、また一つ技が増えますよ!

植物でのバラエティだけでなく、寄せ植えの幅が器から自らの好みで仕上がっていくので。どんどん広がっていきます!

そんな教室の風景を紹介させていただきます。


          IMG_0484.JPG

それでは教室の始まり始まり〜。

講師が話しているのを皆さん真剣な眼差しで聞いてくださっています(^^)

いつもと違ったことをするので、ちょっぴり緊張もあるのかな?


               IMG_0486.JPG

まずはシンプルで飾り気の無いブリキポットに、パテで凹凸をつけていきます。

指でトントントンと叩くように薄くつけていきます。特にさびが出やすそうな縁や取っ手の付け根には少し厚目に。


IMG_0491.JPG IMG_0492.JPG

パテが乾いたら、水色やグリーンのアンティーク調によく合う下色を付けていきます。
(左の写真のお客様)グリーンの水性ペイントを使用
(右の写真のお客様)右の2名のお客様は水色ペイントを使用。

水色は塗っている時はかなり白っぽく見えますが、後から他の色を足すことで、水色が映えてきます。


               IMG_0495.JPG

下地を全体と内側5cmくらいに塗ったうえに、パテを塗った凹凸のついた部分に、白のペイントをウェスで叩きつけていきます。
またその白ペイントの内側に収まる程度にベージュを入れ、その次はブラウン、ダークブラウンと4色を入れていき、アンティークで錆びた雰囲気をペイントしていきます。

ここでは性格や芸術的センスが現れてきますよ(^^)

ここまで出来たら、中に植物を植えこむので、排水のための穴を開けます。


          写真.JPG

海外のカタログなんかを切り取って(手でアバウトにしたほうが感じが出ます)前面に貼り付けます。

貼った後も、その紙の上を撫でるように、薄っすらペイントを手にとって古びた感じを出し、乾いたら貼った紙の縁をぼかすように、ペイントをまた少しだけ叩き入れます。

髪が乾いたら、最後にヤスリで優しく立てにこすることで、字がちょっぴりボケて、アンティーク感が溢れます!

さあ、後は植え込みます!


               1.JPG

本日使用した植栽は、透明感のある水色のまさに宝石のような美しさのムスカリブルーダイアモンド、コロコロしたお花はバイカラーになっていて可愛いカトレアクローバー、何に使用してもマッチしてくれる斑入りの強健!万能!フォックスツリータイムを植え込みます。


               IMG_0501.JPG

一番後方に、まずはムスカリの土を少し落として、手で横に広げるように押して広がりを出しながら植え込みます。そしてタイムを2株に分けて値洗いしたものを、バケツの両取っ手のあらりから、伸びている方を内側に向けて差し込みます。

               IMG_0498.JPG

タイムはあえて内側に向けて、ムスカリの間から出して、斑入りの賑やかリーフとグリーンのシャッキリリーフが交差するような感じで交わらせます。そして前方にカトレアクローバーを入れて、タイムのリーフをまた少し絡ませてあげます。

  
               IMG_0503.JPG

最後に株元にハイゴケで埋めて完成です!

ハイゴケは乾燥を防ぐ効果もありますが、水やりした際に土が浮き上がるのも防いでくれますよ。特に寄せ植えのようにウォータースペースの少ないものに使うのが効果的ですね。もちろん装飾効果も☆


IMG_0506.JPG IMG_0509.JPG

参加されたお客様の作品です。写真では鉢が見難いかもしれませんが、それぞれにペイントやサビの具合が違い、また使用した英字カタログや切り抜きの雰囲気が違うので、完全オリジナルな素敵な作品が仕上がりました!

          
          IMG_0510.JPG

これは講師が作成した、グリーンバージョンと水色バージョンのペイントを使用した色見本です。

みなさまの作品のほうが大胆さがあって味わい深いかも・・・


IMG_0504.JPG IMG_0511.JPG

講師は『神経質になり過ぎないほうが味があっていいですよ』と言ってはいましたが、みなさま作成中は真剣な眼差しでご自身のポット以外に脇目も振らないほど、配色に集中していたため、いつも以上に会話が少ない講習でしたが、みなさま一段落すると笑みがこぼれ、『いや〜!可愛い〜!』なんて作品を見つめながら、すでに愛情が溢れ出ているような声も聞こえて来ました(^^)


               IMG_0507.JPG

ブログで募集する講習会をはじめて、今回が3回目になりますが、3回ともご参加いただいているお客様です。今日はお友達とお誘いあわせてきて頂きました。


          IMG_0512.JPG

今日ご参加のお客様みなさまのお住まいを聞いてはいませんでしたが、伺える機会があったので聞くと、植物園近郊のお客様ばかりかと思っていたのですが、北九州市門司区や八幡西区のお客様、福岡からお越しのお客様までいらっしゃってビックリ!!

本当に有難うございます。
常連のお客様もいらっしゃって、いつもそんな遠くからお越しいただいていたなんて・・・

今後ともどうぞよろしくお願い致します。



〜お知らせ〜

いつも寄せ植えのご用命をいただきましてありがとうございます。

たいへん申し上げにくいのですが、木曜日にご来店いただいて、すぐにお持ち帰り頂く寄せ植えのご用命をお受けすることが難しくなりました。

木曜日の入荷に合わせて皆様にお越しいただいているので、やりたい気持ちはあるのですが、今後はどんどんと入荷量も増え、担当者も仕入れや陳列など兼任しているため、寄せ植えをしていると、並びきれない植物なども出てきてしまいますので、まずは入荷商品を皆様にいち早くお届けしたいので、大変申し訳ございせんが、受付はできますが、持ち帰りはできかねますのご了承いただきたいと思います。  

また火・水曜日は担当者不在の受付のみとなります。

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い致します。      





               
にほんブログ村  


               


      

posted by bamby at 15:07| Comment(5) | TrackBack(0) | 講習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日はお世話になり、ありがとうございました。
とっても、かわいく出来上がって大満足です。

ランチ(おいしかったです!)を食べてから、またそちらに戻り、
夕方まで二人で花苗を選んで楽しみました。

友人は、初ゆくはし植物園さんだったので、
『すべての寄せ植えが、かわいい♪すべての植物が元気!わぁ楽しい♪』
と大興奮で、次はお姉さんも連れてきてあげたいと言ってました。
次回の講習も、また是非参加させて頂きたいそうです。
私も、次回も是非お願いします!

玄関前に置いた寄せ植え、見る度に笑みがこぼれます。
かわいいで〜す♪

Posted by カプリ at 2013年03月24日 09:29
昨日はお世話になりました。
福岡から参加したyucoです。

1人で参加だったのでちょっとドキドキしましたが、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

あまりにも楽しかったので、今日材料を買いに行ってきました。
しばらく製作にハマりそうです☆

ありがとうございました!!
Posted by yuco at 2013年03月24日 18:13
昨日はお世話になりました。
福岡から参加させていただきましたyucoです。

1人での参加でしたのでドキドキしていましたが、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

あまりに楽しかったので、今日HCに材料を買いに行ってきました。
しばらくは製作にハマりそうです☆

ありがとうございました。!!
Posted by yuco at 2013年03月24日 18:17
カプリ様

毎度のご参加ありがとうございます。

お楽しみいただけたようで嬉しいです。

講習会にけっこう時間がかかってしまい、ゆっくり出来なかったのではと心配をしましたが、良かったです。

また植物園に来る際に、今回紹介できなかったランチにも寄ってって下さい。(まわし者ではないのですが)


Posted by ゆくはし植物園 at 2013年03月25日 16:02
yuco様

遠方からのご参加ありがとうございました。

たくさん作って楽しんで下さい!

私が思うに、あのクオリティなら、ジョウロや違う形のブリキなど、たくさん作ってネット販売できるかも・・・なんて商売人顔が出てしまってます(^^)

どうぞまた気兼ねなく参加して下さい。

ブログで参加を募る講習会はまだ3度目ですが、リピーターのお客様も多いので、植物園での友人の輪なんかできるかもです。

オープンガーデンクラブもありますし、その中にクオリティの高いガーデナーさんもたくさんいて、雑誌で掲載される方なんかもいらっしゃいますよ。

距離は少々遠いですが、身近な存在でいて欲しいと思いますので、どうぞ今後とも宜しくお願いします。
Posted by ゆくはし植物園 at 2013年03月25日 16:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/350273279
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。