2013年04月14日

プリザーブドフラワーコーナーパワーアップ☆


プリザーブドフラワーコーナーがお洒落にそして大幅に種類・量を増やして展開中です!

          IMG_0588.JPG

切花の販売コーナーがそのままプリザーブドフラワーコーナーになりました!

          IMG_0594.JPG

最近は、新築祝いや・誕生日プレゼントなどなど、場所も取らずそして長〜く何年も保つので、女性を中心に最近大人気です☆

               IMG_0592.JPG

ぬいぐるみと一緒になった可愛い作品も多数あります。

          IMG_0593.JPG

出産祝いにも最適な、ベビーシューズに模られたポットに可愛くいけられています。

               IMG_0595.JPG

来月は母の日もありますし、帰省や手土産にいかがですか?



               
にほんブログ村

posted by bamby at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

個性の光る珍品種


この週末はお出かけ日和になりましたね。

昨日は長男の小学校の入学式に行ってきました。

私たちにとっても初めての経験のため、朝からちょっぴり緊張気味に出かけてきました。

なのに長男ときたら、全くの緊張感のなさで、こっちはヒヤヒヤ(・_・;

なにはともあれ無事に終了。月曜日からはピカピカのランドセルをまとって登校です!

学校の花壇のチューリップも咲きそろって迎えてくれます。
皆様の花壇も早い春の訪れで、美しく春色に染まっていることでしょうね。

今日は独特の存在を放ち、お庭を個性的に輝かせる入荷プランツを紹介します。


               枇杷 黄覆輪.jpg
               枇杷 黄覆輪
葉に美しいイエローの覆輪が入りガーデンに明るく映えます。もちろん美味しい果実もとれます。実が成熟する前の果実もリーフと同じ色合いになります。
花が晩秋から年明けにかけて咲き、甘い芳香を放ちます。


               

               セリンセマヨール プルプレセンス
ブルーグレーのイヤリングのように下がって咲くシックでオシャレな花に、シルバーの葉には斑点が入る葉ととも独特でエキゾチックな雰囲気が素敵☆
お庭でも寄せ植えでも個性的で面白い作品が仕上がりますよ。
1年草扱いですが、花期がとても長く、翌年はこぼれ種でよく増えます。

               翌年こぼれ種で増える.jpg
セリンセの個性的な姿をいかしました。株元にはルメックス
葉のスポットはシルバーのリーフにスポットライトが当たったような、他にない独特な雰囲気で面白い☆


               エレモフィラ フェアリーピンク.jpg
               エレモフィラ フェアリーピンク
ショッキングピンクの鮮やかな花が、白銀に輝くシルバーのリーフに鮮やかに映えます。花のない時期もリーフの存在感が美しく、寄せ植え素材としても大人気です。
オーストラリア原産の半耐寒性常緑低木で、鉢植えの場合でも1m前後(最大2m前後)まで成長します。大きく育った雄大の白銀のリーフを覆いつくすほど、最盛期にはピンクに染まり見事な姿を見せてくれます。

               2013-04-08 12.31.02.jpg
エレモフィラフェアリーピンクに、同じ色合いで細かく切れ込みの入るリーフが美しいアルテミシアパルファムデエチオピア、株元にはクリーム色の斑入りのヘデラを入れて、葉色の美しさが照らし出されています。
同系色の素敵な鉢☆綱木紋と合わせてトータルコーディネートされ、一つのオブジェのようです。




               ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by bamby at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

紫陽花だより☆


ついに桜もほぼ散ってしまいましたね・・・

はかなさがある故、美しさも倍増するのかな。

お花って本当にいいものですね✿✿✿

桜は散っても、まだまだこれから、ツツジ・シャクナゲ・藤・菖蒲・紫陽花などなど、季節のお花が楽しめ、お花をめぐるツアーなんかも旅行会社からは発売されて、ヨーロッパ特に英国のガーデンは素晴らしいけれど、日本人も『侘・寂』など独自の文化を背景にした美意識は素晴らしいですよね。野朴にあふれたものがまた美しい!

四季もはっきり分かれているので折々に楽しめて、自然の贈り物を存分に楽しませていただいています。本当に日本人に生まれて良かった。素晴らしい国だと誇りに思います。

話が大きくなってしまいましたが、今日紹介したいのは、これからたくさん入荷して見かけることになる、美しい紫陽花を紹介したいと思います。

     ✿       ✿       ✿       ✿       ✿

よく英語で「ハイドランジア=紫陽花」とリンクされていますが、これはユキノシタ科アジサイ属の総称ですが、一般的には日本のアジサイを欧米で品種改良したものを「ハイドランジア」と呼んでいるようです。

ラテン語で、水「hydor」と、容器「angeion」を結び合わせたラテン語からきています。

ハイドランジアは丈夫で根の生育も早いので、購入した開花株は根がぎっしり張っていて、根詰まりの状態の可能性がありますので、花が終わったら早めに花茎を切って植え替える方がベター☆
花の下二節目の下で切り、葉を2/3くらい残して、根鉢を1/4程度くずして一回り大きい鉢に植え替えるといいでしょう。

 置き場所は、梅雨以降は強い直射日光を避けた場所(半日陰がベスト)に置き、暑さも去った9月中旬以降からは日光に十分当てるようにします。

また、ご存知の方も多いことと思いますが、土壌のPHで花色が変わりやす植物ですので、ブルー系なら酸性土壌に、ピンク系はアルカリ性土壌になるように運んであげることで、美しい販売された時の色を保ちやすくなります。
最近は花色に合わせた専用肥料なども販売されていますので、そちらを利用すると簡単ですね。

             

これから紹介する紫陽花はほんの一部。これからもっといろいろな品種が入荷してきますよ!

 
               ブルーダイヤモンド.jpg
               ブルーダイヤモンド
よく見かけるブルーの紫陽花もブルーダイヤモンドという名前で流通しているようですが、こちらはまさにジュエリーといった雰囲気の、鮮やかなブルーに白い覆輪が入り、特に咲き始めは白が目立ちコントラストの大変美しい紫陽花です。


               ダンスパーティー.jpg
               ダンスパーティー
ここ数年特に人気の品種です。八重の星型ガクが、ユラユラ揺れるとダンスパーティーで踊っているみたいと言う事で付いた名前だそうです。明るいピンクの花が可愛らしく、母の日の贈り物としても大人気です!

このダンスパーティーは加茂花菖蒲園様が作出されたオリジナル品種です。同園のブログに陽の当たり具合、生育場所の差でこのように違いが出るなど、大変細かく丁寧に紹介されていますので、勝手ながらリンクを張り付けさせていただきました。ぜひご覧ください!

http://kamohanashobuen.blog61.fc2.com/blog-entry-249.html


               コングフラウピコティ.jpg
               ユングフラウピコティ
ユングフラウピコティはオランダのフロリアード2002年の金賞受賞品種です。白地にローズの覆輪が入りバランスのよい樹形となるガクアジサイタイプのハイドランジアです。咲き始めから咲き終わりまで鮮明な覆輪を保ちます。葉は小型でよく枝分かれし、花付き、開花そろいのよい小型品種です。


               2013-04-10 11.51.30.jpg
               ポージィブーケ メアリー
ガクアジサイの八重咲きのテマリ咲きになる品種で、バラ咲きとも言われるほどガクがきれいに重なり、中心にいくほどガクが重なるため色が濃く美しい。
従来品よりも花持ちがよく、一輪をそのまま花束に出来そうな清楚な中にも豪華さが漂います。


               2013-04-10 11.50.09.jpg
          ガーデンアジサイ アジアンビューティー KURARA
山アジサイと西洋アジサイとの間から生まれた新しいタイプのアジサイです。発色の良いレッドの花色が目に鮮明に焼きつく美しいガクアジサイです。
              

          5.JPG
          山アジサイ
ヤマアジサイは、主に太平洋側の福島県から四国・九州に分布しています。半日陰の湿り気のある林や沢沿いに生育しています。このことから別名のサワアジサイの名前がついています。アジサイに比べて葉は薄くて細長く小型です。野趣に富んだ樹形で、花色や花形は地域による変異が多く、愛好家の間で人気の高い花木です。


               2013-04-10 11.50.41.jpg
               山アジサイ 七変化
土壌のPHによって色が変わりやすい、ピンク〜ブルーの花をつける、山アジサイ独特の風情ある小ぶりの花がおしゃれな品種です。
今回入荷商品はさすがプロ!と言った具合☆ピンク地にブルーが染みだす光沢を感じる花びらが大変美しい目を引く逸品です。




               
にほんブログ村
               
               
posted by bamby at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

入荷情報☆4月11日☆


思ったよりも長引く雨のため、た〜くさん入荷してきたのに、雨避けする商品もあったりで、思うように陳列がはかどらず、ブログ更新が遅くなっちゃいました(>_<)

今から頑張ってMAXパワーを振り絞って、パチパチ打ち込んでいきます!!

でも、いつもの様に細かい説明がつきませんがご了承下さい!

明日から週末は天気も良くなるようなので、まずはどんなものが入荷したかをお知らせいたします!


               舞桜.jpg
               栄養系ペチュニア 舞桜
昨年爆発的大人気だったペチュニアです。生育旺盛で、発色の良いピンク花が目を惹きます。


               アップルブロッサム.JPG
               八重咲ゼラニウム アップルブロッサム
まん丸ボール状に開花した、優しい色合いのお花がキュート☆ 鉢・苗それぞれのパターンで展開中です。


               IMG_0574.JPG
               アイビーゼラニウム エミー
光沢のある明るい葉にくっきりと入る葉脈が美しい!!ピンクのお花が咲きます。
花のない時期もリーフが美しいので、観葉植物のようにしても楽しめます!


               フランネルフラワー ファンシースノー.JPG
               フランネルフラワー ファンシースノー
           シルバーのリーフに妖精の襟のような神秘的な姿がお洒落☆


               ヘリオトロープライム.JPG
               ヘリオロトロープ ライム
ライムリーフのヘリオトロープ☆鮮やかなリーフが寄せ植えパーツでも大活躍します!


               ミッドナイト&リッシー.JPG
               リシマキア ミッドナイト&リッシー
お得な2品種植えになった商品です。陰と陽といった感じの対照的なカラーが面白い!そのままでコントラストォ楽しむのもいいですね。もちろん寄せ植えに使ってもナイスな作品が仕上がりそう。


               ジャンボミスティーピンク.JPG
               ブラキカム ジャンボミスティーピンク
えっ!デージー?かと思うような大きめのお花で背丈も高めです。ほんのりピンクに色づくお花が可愛い。


               IMG_0577.JPG
               ブラキカム ミニイエロー
明るいレモンイエローの繊細なお花が風に揺れて可愛い☆寄せ植えパーツにも色を差すのにいいですよ!
       

          IMG_0573.JPG
          ベロペロネ 別名:コエビソウ
花のつく穂が苞(ほう)に覆われていて、その形が小海老の尻尾に似ていることから、英語名のシュリンププランツをそのまま訳して、コエビソウと呼ばれているようです。
   2013-04-11 14.52.56.jpg 2013-04-11 14.53.10.jpg
   ピンク                  ブロンズ   
   2013-04-11 14.53.48.jpg 2013-04-11 14.54.48.jpg
   スカーレット               アンナ
それぞれかわいいお花が萼から覗いています。萼自体もおしゃれな色合いで、そのまま素敵な鉢に植え替えて楽しみたい逸品です。春〜晩秋まで楽しめますよ!


               

                
にほんブログ村



posted by bamby at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

ピンク&ブルーの春のプランツ大集合☆


春の嵐なのか・・・?今日は風が強いうえ、また冷たい(>_<)

なかなか安定した暖かさにはもうちょっとかかりそうですね。

野菜苗もずいぶん入荷してきて、少しずつ苗物コーナーの陳列場所を広げていっています。

今日はまた明日の入荷に向けて、トラックが市場に行っているので、またまた明日は陳列・移動など忙しい日になりそうです!

本日は春らしいピンク☆そして爽やかなブルーのお花を集めてみました!

Check it Out !!


2013-04-10 11.24.56.jpg 2013-04-10 11.25.08.jpg
               エリカ シャミソニス
高さ50cmほどの低木性のエリカで、桃色の明るい小さな花が小枝に多数咲いて、よく分枝してボリューミーで美しい。花の形は広鐘形で、ジャノメエリカと似た感じですが、花の大きさが本種の方がかなり大きい。


               2013-04-10 11.31.35.jpg
               サクラウツギ
その名の通り、まさに桜色したウツギで、白い花びらの裏側が、ほんのり桃色に色染したかのように色づき、前から見たときにほんのり桃色が透けた感じや、蕾や後姿、すべてが可愛らしさ溢れる魅力の品種です。

               2013-04-10 11.31.21.jpg
サクラウツギをハンギングにしてみました。我が家では地植えして、毎年美しく大株になって、淡い桜色の花が風に揺らぎとっても美しい姿になっています。コンパクトに仕立てたい場合は、その年は花が付きませんが、1〜2月ころに株元から20cmくらいの高さで思い切って切戻してください。


               2013-04-10 11.21.13.jpg
               皇帝ダリア
               別名:木立ダリア
成長すると3〜4mにもなる事から皇帝と名付けられています。花はピンク色で直径約20cmほどの大輪の花を茎の頂上につけます。晩秋の空にそびえて立つ姿は圧巻です。

               E4B880E9878D-thumbnail2.jpg
背が高い分風に弱いので、しっかりとした添え木をして支えてあげて下さい。
昼間の時間が短くなると花芽を持ちますので、夜外灯などがあって明るいと花芽を持たなくなってしまうので、夜は暗く日中は日当たりがいいところがベストです。
霜に弱いので、花が枯れたら15cm程度にバッサリと刈り込んで冬越しをしてあげましょう。
また、あまり長くしたくない方は8月上旬までに、のびた茎の三分の一以上残して剪定してあげて下さい。8月中旬以降に花芽を持ちますのでその後の剪定はしないでください。

               
               IMG_2807.JPG
               八重咲き皇帝ダリア 
夏の終わりころになると2m以上の高さになり、八重咲きの豪華な花を晩秋〜冬にかけて次々花を咲かせます。生育環境によっては一重の花が混じって咲くことがあります。

E3839BE383AFE382A4E38388E382A8E383B3E382B8E382A7E383AB-thumbnail2.jpg 八重ピンク.jpg
ホワイトエンジェル
白の八重咲きは新たに加わった品種で、純白の豪華な花が空を揺らぐ姿がまさに天使のようです。
通常の八重咲きより開花は1週間ほど遅れます。
              

               2013-04-10 11.30.04.jpg
               アジュガ ディクシーチップ
葉はスモーキーなリーフにはクリーム色の斑が入り、新葉はパープルピンクがかった色合いになるトリカラー品種。現在たくさんの花芽を上げて開花中です。
耐陰性が強いので日蔭の植え込みに重宝します。お花がない時期も美しいおしゃれなリーフが、シックにガーデンを演出します。
地下茎を出してどんどん増えていき、とても丈夫な暑さや寒さに強い常緑多年草なので、グランドカバーとしても大人気です。もちろんコンテナガーデンのパーツとしても大活躍☆

               2013-04-10 11.30.52.jpg
グレーがかったお洒落なリーフに、ブルーのお花のコントラストが美しい!スモーキーなリーフなら同じくスモーキーカラーの代表☆ブリキポットに活けて、ナチュラルに演出してみました!


   2013-04-05 13.33.16.jpg 
               シシリンチウム
               別名:庭石菖
ブルーのスッキリとした姿は清楚で凛としていてカッコ可愛い印象です。小さな花をたくさん咲かせ、4〜7月まで長い間楽しませてくれます。
北アメリカ地方原産のアヤメ科の耐寒性半常緑多年草です。とても丈夫で育て易く、暑さや寒さにも強く、極寒地でなければ戸外で越冬します。
容易に株分けでき、地下茎で増え群生するようになると見事ですよ!!
ロックガーデンや寄せ植え、そして和・洋どちらのガーデンにも合います。


               アスチルベ.jpg
               アスチルベ
初夏の庭を明るく彩り、半日陰のシェードガーデンにも向く花で、梅雨の長雨にも花が傷むことなく元気に咲き続けます。雨天のほうがかえって風情が感じられるほどで、雨上がりの美しさはまた格別です。冬は地上部はなくなってしまいますが、春になると新芽をだし、小さなお花が泡のように独特の花が咲きます。環境への適応能力が強くとても丈夫で育てやすいです。
白.jpg赤.jpgピンク.jpg
現在ホワイト・レッド・ピンクの3色が入荷中です。




               
にほんブログ村
posted by bamby at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 入荷情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。